FC2ブログ

プロフィール

Author:ミーナークシこと朝倉のり子です。

まず、ちょっと型式ばった自己紹介

'47年大阪生まれ。京都大学文学部仏文科中退~放送大学教養学部心理学専攻卒業。放送大学大学院文化科学研究科文化科学専攻修士(学術)。日本心理学会認定心理士。

 '82年よりヨーガを始め、'84年より指導開始。CSヨガ普及会(後に中心感覚研究会に改名:故岡島瑞徳氏主宰) での12年間の指導員在籍中に『CSヨガテキストブック』を編纂。退会後、'01年より“朝菜会”を主宰し、リーラ・ヨーガを展開中。東京都府中市在住。

そして、もっとざっくばらんな自己紹介

30代の4人の息子の母親で、ヨーガは4人を生んだ後に始めました。それまで身体運動系にはまったく縁がなかったのですが、始めてみて身体感覚を味わうことがとても新鮮でやみつきになりました。深く入り込んでいくにつれ私の元々の性向に近しい内的な世界が見出せ、生きるための糧となりました。

読書、パソコン、語学、音楽・映画鑑賞、絵画、水泳などに今まで親しんできましたが、最近は特にシャンソンに嵌り込んでいます。昔、仏文科でしたが、長いブランクのあと最近また集中的に学び直しましたので、ブログを開いて、いろんな曲を邦訳して紹介したり、自ら歌うトレーニングをしたりしています。歌うことはすなわち呼吸法だという物理的なことだけではなく、歌は人間の中身が表れる世界だということで、とても大きなテーマだと思っています。

こうした趣味も家事も生活のすべてが自分のなかではヨーガとつながっています。グル(師)と仰ぐ方はいまだ見出せませんが、自らの生におけるスヴァーディヤーヤ(修習)をシスヤ(徒)の立場でずっと続けていくつもりです

得意な行法

ナウリ(腹部揺動行法)、循環呼吸法(息を吐き続ける、インドの蛇遣いの呼吸法)、マールジャーラ・プラーナーヤーマ(オリジナル。猫のゴロゴロ)、プールの底でのアナンタ・アーサナ。

「ヨーガ・スートラ」自訳
修士論文のために、ヨーガのもっとも重要な経典のサンスクリット語の原典を訳しました。修士論文の内容もいずれ少しずつご紹介していくつもりです。
スポンサーサイト



テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

リーラ・ヨーガとは

 『ヨーガ・スートラ』の諸註によると、ヨーガとは本来、三昧を意味する言葉で、それに至る手段としての下位行法からその究極の目標までをも指す広義の言葉でもあります。
 
 yogaoは本来は長母音なのでヨーガと発音すべきですが、ヨガと発音することは広義の言葉の意味を使い分けるためには便利だと思っています。素材がヨガで自分の内側で練っていくものがヨーガだというふうに。

 そして、私が皆さんと共有したい、「女性のからだと感性に即したヨーガ」を、リーラ・ヨーガと名づけました。

この名称は、リーラーという言葉からとりました。リーラーの原義は神の戯れですが、遊戯とかさ容易さ優雅さといった意味もあり、音の響きも軽やかで優美です。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ミーナークシ

Author:ミーナークシ
リーラ・ヨーガ主宰者、朝倉のり子です。女性のための自由参加(入会システムなし)のサークル「朝菜会」を運営し、都内2カ所の公共の会場を利用してリーラ・ヨーガをご指導しています。「朝菜会の活動」のページを参照ください。

詳細は、下記の*を@に変えてメールでお問い合わせください。
lila_yoga*hotmail.com

[クラス日程]

世田谷(下高井戸):原則第3金曜日9:30~11:00(時間変更しました)
8月9日
9月20日


志村三丁目 :土曜日10:15~11:45
8月17,24,31日
9月7,14,21,28日

伊豆高原:原則第2・4火曜日午後13時半~15時
8月13,27日
9月11(水),24日






sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle